So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスマスローズ ガーデンハイブリット ダブル [草花(冬)]

前回のクリスマスローズ ガーデンハイブリットのうち、八重咲きの品種を追加します。
初めて八重咲きを見た時は感激したものの、文字通り高嶺の花でした。
最近はかなり流通量がふえて価格もやや下がりました。
一方さらに新しい品種が次々と作り出されているようです。

昨年仲間入りした希少種「ピコティダブルホワイト」。鉢植えのままで撮った写真です。
花弁が地色と異なる色で縁取られているのをピコティ(覆輪咲き)と呼びます。
もう雄しべは散りかけていますが、華奢で臈長けた美しさがありました。
CR47-08wb.jpg

これを庭に植えて1年。今春は株が大きくなって花もふくよかになりました。
覆輪は咲き初めは左のように濃く幅広く、次第に薄らいで右の花のように細い縁取りになります。
CR47ピコティーW.wb.jpg

ピンクのハイブリット ダブル
花弁全体に細かなネットが認められます。
CR新八重Pwb.jpg

白のハイブリット ダブル
2007年1月28日 初めて仲間入りした純白のダブル。ハウス育ちの箱入り娘です。
CR1W八重wb.jpg
高貴な白でした。
CR1W八重3wb.jpg

庭に植えて2年、あまり大株になりませんがたくましくはなりました。
CR1-0312wb.jpg
陽を浴びて育ったからでしょうか?花弁の外側はバイカラーのように赤っぽい。
健康色ということにしておきましょう。
CR1-09wb.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0