So-net無料ブログ作成

原種系クリスマスローズ [草花(冬)]

夕菅の庭に咲く原種系クリスマスローズについてまとめてみます。

ニゲル Helleborus niger
 アルプスの東端からイタリア・ドイツ・オーストリア・旧ユーゴスラビアにかけて自生。
 これについては前項に書きました。

リビダス Helleborus lividus
 スペインのマジョルカ島など地中海沿岸の一部に自生。
 木立性で渋いピンクのやや小さい花が密集して咲きます(有茎性クリスマスローズ)。
 編み目模様の入った濃い緑の葉も美しい。

CRリビダスwb.jpg

フォエチダス Helleborus foetidus
 自生地:イギリス・スペイン・イタリアなど。
 初めて見た時はこれでもクリスマスローズ?と驚きました。
 2006.5.15. 観葉植物みたいな苗でした。ゴールドブリオンという品種です。
 木立ち性種(有茎性クリスマスローズ)に分類されます。

フェチダスwb0605.jpg

2007.2.25. 小さいベルのような花が咲きました。
フェチダス070225wb.jpg

2008.4.2.さらに大きくなって、花数もふえました。
でも残念、今年はお休みなのか3茎とも花が見られません。来年を期待しましょう。

フェチダス08wb.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0