So-net無料ブログ作成
検索選択

オオチョウジガマズミ [花木(春)]

オオチョウジガマズミ
  レンプクソウ科(←スイカズラ科)ガマズミ属の落葉低木 
  大丁字ガマズミ 
  学名:Viburnum carlesii var. carlesii
  分布:長崎県の対馬・済州島、朝鮮半島南部

オオチョウジガマズミも見頃が短く、花の色があせるのが惜しまれる花です。
桜が咲く頃になると、もう咲き始めたかしらと時々この小さな木を見に行きます。

3月30日、濃いピンクの円いつぼみがほどけ始めました。
ほのかにピンクを残した白い花が開くとあたりに芳しい香が漂います。

早速今年の写真をとカメラを覗くと、なんか緑っぽい虫がいる。
 (どの写真もクリックすると少し大きくなります。)
チョウジガマズミと虫wb.jpg

パソコン画面に拡大してみる。体長約1センチ。クサカゲロウ? 
いえいえ、羽が短かすぎる.............。何だろう?
チョウジガマズミと昆虫43.jpg

Google検索開始!……………………………….?????????
4月2日、まだわからなくて、ここでたどり着いた「むし探検広場」へ投稿させて
いただく。
この間にガマズミの花はどんどん開いて花弁は柔らかい白色に。
チョウジガマズミ09-6wb.jpg

3日後 あたたかいご解答、「セスジユスリカ」と。
本当にありがたいこと! 居ながらにして無料で教えていただける。
これですっきり!

ユスリカは蚊という名前はついていても、刺すことは無くおとなしい昆虫だそうです。
網戸にいっぱいついていたり、蚊柱をつくることは知っていましたが、この1匹の
ユスリカはこんなきれいな花に安らぎ、マクロレンズで撮られ、私を悩ませ、そして
今、ブログを飾っている! 虫にも運命があるような......................


内庭にもう1本、オオチョウジガマズミの交雑種があります。
「芳香ガマズミ」という名前で販売されていました。

その花の咲き始め、花の数が多くオシベも長い。
芳香ガマズミ09wb.jpg

咲きすすむと白い花手鞠のよう。
芳香ガマズミ2wb.jpg

コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

ゆきこ

あっという間に、暑さをかんじてます。写真がきれいに撮れて、見てると和みますね。 お元気ですか?
ここのところ、筍がニョキニョキ出だして、二日に一回は筍ほりをしてます。
はじめは楽しかったのですが、結構体力がいるもので、今は、土からにょこっとでている穂先を見つけると、えぇーって感じです。
店の場所が、とても見晴らしの良いところが見つかりました。
ほぼ、決まりそうです。  今のうちに、しっかり楽しんでおきまーす。
又、連絡いたします。
by ゆきこ (2009-04-13 16:33) 

yuusuge

はじめは非公開、今もほんの少しの方にしか知らせてないこのブログ、ゆきこさんから初めてのコメントをいただいて、今日は記念すべき日です。
ありがとうございました。

筍ニョキニョキの写真、コメントには添付できなくて残念です。
うちでは今、アスパラがニョキニョキです。これは体力不要、ポキポキ収穫できるので助かります。
見晴らしの良いところに新しいお店ができそうなのですね。たのしみに待ってまーす。


by yuusuge (2009-04-13 21:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: