So-net無料ブログ作成

セアノサス‘マリー・サイモン’  [花木(夏)]

これは何でしょう? 直径6〜7mm.。 
セアノサス拡大wb.jpg
花柄(1.5〜2cm)がついて小さいブーケのよう。直径5cmくらい(散形状花序)。
セアノサス080524-4wb.jpg
線香花火を思い出す。
セアノサス080524花穂wb.jpg
この花は セアノサス‘マリー・サイモン’ といいます。

セアノサス‘マリー・サイモン’ 
クロウメモドキ科 
学名:Ceanothus pallidus 'Marie Simon'
耐寒性落葉潅木
花期:5〜6月

セアノサス0905@wb.jpg
やさしいピンクの花がふんわりと咲き、細い枝とともに風に揺られて優雅です。

ハナムグリが気持ち良さそうに乗っています。
セアノサスとハナムグリwb.jpg

4年前には赤い実がたくさんつきました。
セアノサス実05wb.jpg

いつから日本にきたのでしょう。まだあまりみかけません。
この庭では9年目。5月の中庭の主役です。
暑さ寒さにも病虫害にも強く放っておいても毎年咲きます。
但し、枝が細いので雪が積もった時にバシッと折れてしまったたことがあります。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0