So-net無料ブログ作成

ユウスゲの人工授粉 [草花(夏)]

ユウスゲの人工授粉

ブログのタイトルを夕菅の庭と名付けたものの、肝心の夕菅はたった1株あるのみ
です。今までこの花を「見る」「撮る」までで満足し、「殖やす」ことは考えてい
ませんでした。
野原に群生するユウスゲには夜たくさんの蛾が飛び交うそうです。しかしこの庭で
は昼間はチョウやハチ類がかなり飛んでいますが、夜は昆虫の姿はほとんど見られ
ず、ひっそり静まっています。これでは種はあまりできないでしょう。

今年は蛾の代わりに私が人工授粉をしてみました。
方法は至って簡単な自己流です。花粉の成熟を待って夜9時過ぎに、有り合わせの
柔らかい絵筆でオシベの花粉がついているところを撫で、次いでメシベのてっぺん
の柱頭に付けます。
オシベを筆でなでると花粉が懐中電灯の光に輝きながら闇に散りました。

7月9日19:07 授粉前。 
07091908未授粉wb.jpg

23:19 授粉後。花弁に花粉が飛び散った。
  上の写真と同じ花ながら4時間を経て、花弁が幅広くなり辺縁がたるんでいる。
07092319受粉後wb.jpg

筆についた花粉。
筆の花粉wb.jpg

柱頭(メシベのてっぺん)に花粉をつけた。
0713受精後wb.jpg

柱頭の拡大。花粉がついている。
柱頭の花粉wb.jpg

授粉後の経過
花を鑑賞するためには花殻は目障りですから取り去るのがふつうです。
しかし種子を残すためには花殻は保存せねばなりません。

7月10日
07101916wb.jpg

7月12日 花期の終り頃は花殻がいっぱい。
07120035花殻wb.jpg

7月14日18:17
左は昨夕咲いた花。右よりは一昨日の花、子房がいくらかふっくらしている。
枯れた花弁が落ちると緑色の実が現れる。
07141817種@4Lwb.jpg

7月21日
実がだんだん大きくなっている。
熟した実は2〜3cm、中に20個前後の種が入っているという。
夕菅の実2wb.jpg

これで今年はたくさん種が出来そうと喜んだも束の間、小さいうちに枯れていく実も
かなりある。
夕菅種0724@wb.jpg

若い実はすべて成熟するものと安易に期待してはいけないのですね。
発芽率もあまり高くなさそうですから、まだまだ前途多難でしょうが、来年はなんとか
育ててみたいものです。



コメント(8)  トラックバック(0) 

コメント 8

ふぶき

ユウスゲの人工授粉、成功するといいですね。
まるで我子の誕生を待ってるような、
ときめきも感じますね♪

先日19日バスツアー一泊で、
伊吹山へ行って来ました。
やはり霧の中の散策でしたが、
ユウスゲは夕刻から出ないと、
咲かないのですね。

暗闇に咲くレモン色のユウスゲの花は
神秘的でしょうね~♪
by ふぶき (2009-07-26 08:50) 

yuusuge

ふぶきさんへ
伊吹山ヘ行ってらしたんですね。伊吹山3合目付近は夕菅の名所と
聞いています。
夕菅はやはり夕方から(この庭では4時頃から)開き始めますので、
せっかく行っても花殻や蕾しか見られなかった方もありますね。
一日花は蕾から花殻までの変化が早く、満開になるやくずれていき
ます。私はやはり、7時頃までのすーっと開いた若々しい花びらが
夕菅らしくて一番好きです。
と言いながらもまた夜中に懐中電灯を持って見に行ったり......(笑)。
本当に種ができたらお分けできるといいですね。
by yuusuge (2009-07-26 10:56) 

ゆきこ

ユウスゲ・・・こうゆう花なんですね。
いかにもタイトル通り、好きになられた理由がなんとなく
わかったような気がしました。
人それぞれ、好きな花に自分と似たものを感じるのか、
それとも、ないものを求めるのか、
そうしていろいろ思うと、
緩やかに奥深いですね。

さしづめ、私は打たれ強いので、ひまわりっかな?

by ゆきこ (2009-07-27 10:04) 

yuusuge

ゆきこさん
なんとなくわかります? なんとなくこわいですね。

夕菅って17の県ではレッドデータブック植物(絶滅のおそれのある
野生植物)に指定されているそうです。
これは縁あってこの庭に育った貴重な1株!

ゆきこさんはひまわりですか。モミジアオイもいいですよ。
そのうちにまた登場させますから見て下さいね。


by yuusuge (2009-07-27 15:03) 

なかなか

ユウスゲはとっても好きな花です。 私は昔からキスゲのほうで呼んでいます。(yuusugeさんのHNはこの花からですね。)

人工受粉の実験おもしろいですね、私も近くにあればやってみたいです。 
結果は、いかがでしたか? 種子はどれくらいできましたか。  
by なかなか (2009-09-23 10:18) 

yuusuge

なかなかさん、ようこそ!
そうです、そうです。HNもブログのタイトルも大好きな夕菅にしました。
でも夕菅が一面に咲く庭ではなく、たった1株あるだけです。
枯れてしまったら?
花も盛りを過ぎた頃、スイカズラを書いた時そよかぜさんに勧められた人工受粉を思い出しました。
花粉の熟す頃合いを待って、懐中電灯・筆・蚊取り線香持参で夜な夜な出掛けました(笑)。

果実は20数個できましたが、はじけてから採取したせいかちゃんとした種子は5〜10個くらいづつしか入っていませんでした。
うちには60個ほど蒔きました。そのうち20本くらい出芽し育っています。
この苗が花を咲かせる時、また記事にしたいものです。



by yuusuge (2009-09-23 13:53) 

わんちゃん    

夕菅さん こんばんわ~~

夕菅さんのユウスゲに会いに行ってきましたよ
淡い黄色がとてもステキでした。

淡い黄色は夜の暗闇の中で、ポワ~~っと・・・・・
と、いったカンジでしょうか?

人工授粉?それもアリかな?
お庭にいっぱい・・・を思わず想像してます。
by わんちゃん     (2010-07-26 22:41) 

夕菅

わんちゃん

ユウスゲに会いに行かれたんですね。とても嬉しく思いました。
あの花の美しさはやっぱり写真ではなく実物を一度見ないと分から
ないかもしれませんね。

私は開花して1時間くらいの姿が最も好きです。
人で言うなら10代、すがすがしい切れ味を感じます。
その後は花弁が次第に幅広く色鮮やかになり、花粉が成熟。
次第に退化して朝には萎んでしまうのです。
半日の花の命!
 
それに反して若苗はなかなか大きくなりません。
1年で田植えの頃の稲の苗くらい。咲くのに3年くらいかかりそうです。


by 夕菅 (2010-07-27 23:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0