So-net無料ブログ作成
検索選択

冬咲きクレマチスの蜜 [草花(冬)]

クレマチス・ウンナンエンシス
 キンポウゲ科クレマチス属
の常緑蔓性多年草
 Clematis yunnanensis(Clematis anshunensis)
中国雲南地方に自生する冬咲きクレマチス
 和名: ガビサンハンショウヅル 
 別名;ウインター・ベル
    クレマチス・ユンナンエンシス、クレマチス・アンシュネンシス、
    クレマチス・アンスンエンシス, 
冬咲きクレマ2wb.jpg
 
クレマチスは春から秋にかけて咲く花ですが、少数ながら真冬に咲く品種があります。その中でも育てやすいのがクレマチス・ウンナンエンシスです。

庭の花が少なくなる12月頃から蕾が白くふくらんできます。

冬咲きCr.蕾wb.jpg

花の大きさは3~4センチ。厚いフェルトで作ったような白い花びらが4枚。
釣鐘状の花が節々に2〜8個ずつまとまって釣り下がるように咲きます。

ウンナンエンシス1wb.jpg

この花びらと思われるもの、実は花弁ではなく萼なのです。
中央に集まった繊維状のめしべを多数のおしべが取り巻いています。

開花wb.jpg

よく見るとおしべの一部が光ります。
えっ! 蜜の雫でしょうか?
蜜wb.jpg

花びらにもちいさな一滴。
確認のためやはりなめてみました。
甘い!
めしべを直接覆うようにおしべが囲み、虫の姿もない冬咲きクレマチスに蜜があふれているなんて、思いがけないことでした。

こうなると中が見たくなります。一花開いてみました。

めしべおしべ@wb.jpg
左はめしべ、右の毛むくじゃらがおしべ。
子房のあたりには蜜が滲み出していました。

この花は雪に包まれても傷むことなく、夏の暑さにも耐え、常緑を保っています。
まことに貴重な冬の花です。
雪100113wb.jpg
また後日綿毛が見られそうですね。
 
 
 
 
 

 
コメント(6)  トラックバック(0) 

コメント 6

TOKO

こんにちは。

少し暖かい日が続きましたが,2月にもなっていないのに春が待ち遠しくなりますね。

冬に咲くクレマチスがある,ということも初めて知りました。

初夏に咲く,薄紫や空色のクレマチスのようにぱっと花びらを広げるのではなく,静かに花びらを広げるのですね。

素敵なお花がまだまだたくさんyuusugeさんのお庭にはありそうですね。

また素敵なお花たち,お庭の様子,楽しみにお邪魔いたします。

追伸
先日の私のブログのコメント欄の件ではお手間をおかけしてすみませんでした。
by TOKO (2010-01-22 15:11) 

yuusuge

TOKOさん コメントありがとうございました。

そういえばnobukoさんと三島のクレマチスの丘へ行ったことがあります。
いつだったかしら? 思い出せなくてアルバム探索。

ありました。2005年5月3日。
広い園内を見て歩き、さらにビュフェ美術館と井上靖文学館まで頑張った日。
あの頃はまだ歩けたんだなー。遠い昔のことのようです。

TOKOさんの明日も良い日でありますように。


by yuusuge (2010-01-22 22:57) 

sapporo-mama

お久しぶりです。
新年の挨拶もできず、今日になってしまいました。
遅くなりましたが、今年もよろしくおねがいします。

12日、札幌に戻りました。
東京とは全く別世界。雪とつるつる氷の毎日です。

でも、今シーズンはyuusugeさんのお庭にも雪がよく降りますね。

冬クレマチスの白い花に白い雪が積もり・・・
うっとりするような美しさ。
レタスの葉の霜も また素敵。

その時々の表情があって、楽しませてもらえますね。

その姿を見つけた時の高揚感が伝わってきます。
小さなことだけれど幸せな一瞬ですね。


私は 昨日、地域の中で行われる歩くスキーの集いと言うイベントに参加。
2キロほどスキーで歩き、その後 かんじきに履き替え、
雪山の観察をしてきました。

秋にはそれはみごとな美しい紅葉を楽しませてくれた山も
今は、静かな静かな 真っ白な世界に変わっていました。

木々はまるで眠りについたように整然と立ちつくしています。
しかし、よくよく見れば、それぞれの枝に新しい命の芽が・・・・

そして、雪の上には 特徴のある足跡がいくつも・・・
エゾリス、野うさぎ、キタキツネに、鹿。
(今回は4種類の足跡を発見しました)

あふれんばかりの輝きを見せる春がくるまで
もう数ヶ月、静かな白い世界が続きます。

躍動の春が来る前に引越しになると思うと、少しさびしくなるこの頃です。








by sapporo-mama (2010-01-26 02:06) 

yuusuge

sapporo-mama さん お元気でしたね。よかった!

毎日mama さんからのコメントを心待ちにしていました。


本場札幌での歩くスキー、すばらしいでしょうね。

その目で見れば秋にはなかった新芽のふくらみや、動物の足跡が見え
てくるのでしょう。想像するだけでもわくわくします。



こちらは今冬3回も雪が降りました。
今も庭から伊吹山が真っ白に
見えています。雪は見なれた景色でもたちまち幻想的な異空間に変えてくれるので大好きです。
ただし、後がたいへんですが........。



札幌はきっと寒さもうんと厳しいとは思いますが最後の年の銀世界を思い切り堪能して下さい。

by yuusuge (2010-01-26 14:24) 

なかなか

yuusugeさん こんばんは
白い雪に白いクレマチスがとっても綺麗ですね、撮りたくても普段ではけっして撮れない貴重な写真ですよね。
先日はYou Tubeのチャンネル登録ありがとうございました。 You Tubeの仕組みがまだよくわかっていませんので、こちらにお礼を書かせていただきました。
by なかなか (2010-01-28 20:50) 

yuusuge

なかなかさん
こちらまでお尋ね下さいましてありがとうございます。
私も九州の雪景色(イタドリやアオキ・野兎の足跡)などもみせていただいていましたよ。

今度の「セイヨウタンポポの開花」はたまたまYou Tubeの存在を知ったばかりでしたので一層感動しました。
http://blog.goo.ne.jp/yukinioowaretaoze/

たちまちデジタルビデオカメラやYou Tubeを使いこなされてすばらしいですね。これからも楽しみにブログを見せていただきます。
by yuusuge (2010-01-28 23:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: