So-net無料ブログ作成

リキュウバイ [花木(春)]

リキュウバイ
 和名 利休梅 
 別名 バイカシモツケ ・ マルバヤナギザクラ・マルバヤナギ
 原産 中国

リキュウバイは桜にやや遅れて咲く落葉低木です。
花は桜よりやや大きく、直径4cmほど 。白く柔らかい花弁です。
花の蕾と葉芽は同時に展開し、花の中央の萼筒内側と若葉が同じ系統の色のため、花数の割にはおとなしく控えめな感じがします。
この雰囲気が茶室向きの花と好まれ、利休梅と名付けられたようです。日本に渡来したのは明治末期だそうですから、千利休さんの命名ではありません。

利休梅8-4wb.jpg

この庭のリキュウバイはもう高さ4m近くになりました。

利休梅10-2wb.jpg

満開の花。香りはありません。

利休梅8-3wb.jpg

若葉の緑。葉も柔らかい。

利休梅7-1wb.jpg

1枝に5〜10個ほどの花が総状に咲きます。

利休梅8-5wb.jpg

蕾と開花。

蕾とwb.jpg

桜と同じく薄い花びらは美しいままはらはらと散ります。
花弁が散った後には白い5枚の萼片が残り、また小さな花のように見えます。

利休梅3wb.jpg

リキュウバイは十数年前、ある花友達のところへ初めてお伺いした時、庭隅に咲いていたのを私が一目惚れし、苗木を探して植えた木です。
5年前、偶々この木がご縁になってまた一人新たな花友達に巡り合うことができました。
いつの間にかそっと静かに咲いて、あっけなく散っていく花、大切な一株です。





コメント(4) 

コメント 4

わんちゃん    

>桜と同じく薄い花びらは美しいままはらはらと散ります。
花弁が散った後には白い5枚の萼片が残り、また小さな花のように見えます。

>いつの間にかそっと静かに咲いて、あっけなく散っていく花、大切な一株です。

夕菅さんが慈しまれて育ててはる様子をちょこっと覗き見したような気さえします。

見苦しく色褪せたり、茶色くなったりしないんですね
見事だわ。
by わんちゃん     (2010-07-10 12:24) 

夕菅

わんちゃん  
お察しのごとく、利休梅、清々しくて大好きです。

うちでは芝生の庭の左手に八重桜、西に利休梅があります。
桜が散り終わる頃、利休梅が散り始め、芝生には2種の花びらが
重なって散りますが、帚で掃いたりしなくてもいつのまにか消え
てしまうようです。





by 夕菅 (2010-07-10 16:38) 

ランラン

はじめまして。庭に花木を植えようと思い、リキュウバイを検索していてたどり着きました。花や緑に溢れた素敵なお庭ですね。
写真もとってもお上手で、すっかり見入ってしまいました。
ブックマークしましたので、時々お邪魔させてください。
少しずつ以前の分も読ませていただこうと思います。
よろしくお願いします。
(ところで、リキュウバイは紅葉しますか?もしよろしかったら教えてください)

by ランラン (2014-02-04 13:47) 

夕菅

ランランさん 初めてのコメントありがとうございました。
私の大好きなリキュウバイにうれしいご縁です。
リキュウバイはまだあまり普及していないようですが、お庭にお勧めしたい花木です。ただし紅葉はしないと思います。
植物を学びながらの拙いブログですがまたお訪ねいただければ幸いです。

by 夕菅 (2014-02-04 23:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。