So-net無料ブログ作成
検索選択

クロホオズキ [草花(夏)]

クロホオズキ
 黒鬼灯・黒酸漿
 学名:Nicandra physalodes Violacea
ナス科オオセンナリ属の一年草。
オオセンナリ(大千成、学名:Nicandra physaloides)  の園芸品種。
花期 7〜9月。草丈50〜120cm。

昨年、花友達から「クロホオズキ」の苗をいただきました。
たちまちすくすく育って淡青紫色のさわやかな花が咲きました。
花の大きさは2.5cmくらい。

クロホウズキ1wb3.jpg

オオセンナリ(大千成)はペルー原産で日本には江戸時代に渡来した外来植物です。
ではこの園芸種のクロホオズキとどこが違うのでしょうか。
ネット検索すると、かなり混同されていますが、鑑別点をわかり易く説明した資料を見つけました。
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-kurohohzuki_large.html

葉をみれば鑑別できるようです。
クロホオズキの葉には小さな黒い点があります。この黒点は点状突起として触れますが痛くはありません(画面をクリックすると大きくなります)。

クロホオズキ葉wb.jpg

次にオオセンナリは花の基部が白いそうです。残念ながら私はオオセンナリの実物を見たことはありませんが、ネット上の写真では確かに白っぽく見えます。
クロホオズキには花の中央に濃紫色の模様があり、萼も茎も黒ずんでいます。

クロホオズキ10-1wb.jpg

クロホオズキの蕾を見ると、大きく発達した5枚の萼に囲まれています。
この萼がほおずきの袋になるのです。
萼や花弁の裏側にも紫色〜黒色の小さい点が多数認められます(画面をクリックすると大きくなります)。

オオセンナリ蕾wb2.jpg

花と若い果実の萼を2枚づつ取り外しました。
花冠の外側は紫色の色素を吹き付けたよう、基部は濃紫色です。
オオセンナリではここが白いのでしょう。
さらに若い実はなんと黒っぽい球形でした。

クロホオズキ花の基部wb.jpg

若い果実を1果、採取して萼を2枚外しました。
まさしく黒いホオズキです。

クロホオズキ黒実1wb.jpg

果実は初めは黒っぽく、次に緑色になり、最後に褐色になります。

クロホオズキ黒実2wb.jpg

萼は黒っぽい緑色から褐色になり、最後は葉脈だけのこって白くなります。

クロホオズキ14wb.jpg

秋が深まると透けて、実った果実が見えるようになりました。

クロホオズキ実09-2wb.jpg

10月下旬、確かに千成りといいたくなる程たくさんの果実が、ドライフラワーのようになっています。
クロホオズキ1008wb.jpg

緑から褐色になった果実は乾燥し、崩れて種子が散布されます。
大きな果実1個からは100個以上の扁平な種子が出てきました。

クロホオズキ実・種2wb.jpg

昨年の種子がこぼれて、今春たくさんの2世が誕生しました。
小さくても葉には黒点があって他の雑草と区別できます。

クロホオズキ10芽wb.jpg

来年もまた庭のあちこちにクロホオズキが育つでしょう。
オオセンナリには毒性があると書かれていますので味見は控えました。

公開後、裏庭の1株にまだ花が少し残っているのを見つけ、花の基部の写真と、3色の果実の写真を追加し記事を少々改めました。

コメント(6) 

コメント 6

花咲かばあさん

クロホウズキとオオセンナリの違いがよく解りました。
夕菅庭のクロホウズキは本当に千成りの名前がぴったりですね。
残念なことにうちでは、千成の名前には程遠く、そそと?実をつけています。
薄紫の一日花も魅力的ですが、蕾も花も実も楽しませてくれますね。
レ-スの衣までまとって、来年用の子孫を残します。

早めに抜かないと、来年はクロホウズキだらけになってしまうと聞きました。
この匂いはハエを寄せ付けないとのこと、花壇のあちこちに種を落として
みようと思っていますが、、、、。



by 花咲かばあさん (2010-10-25 22:53) 

夕菅

花咲かおばさん ようこそ。
ナス科だったら連作障害がありそうなのに、うちは昨年の1株のまわりにびっしり2世が生え、昨年よりも大きく草丈120cmにもなりました。
オオセンナリは「ハエが嫌がる匂いを出す」って確かに書いてありますが、クロホオズキにも感じられますか?
私は鼻はいい方だと思っているのですが、この花には匂いを感じられません。
by 夕菅 (2010-10-26 00:00) 

花咲かばあさん

再度おじゃまします。
うちの庭のクロホウズキの匂いまで嗅いだことがなかったんですが、、、、。
嗅覚に、自信はないですが、来年は私も鼻を近づけてみましょう。
皆さんのお話を読ませていただいていると、オオセンナリとクロホウズキ
またまた混同しそうです。
来年、花壇のあちこちにクロホウズキが育ってくれている、、、
そんな想像をしたりしています。

by 花咲かばあさん (2010-10-26 22:16) 

夕菅

花咲かおばさん
そうでしょう? 
オオセンナリとクロホオズキは一見、花は同じようにみえますからネット上ではかなり混乱してますね。
それを正したつもりですが、悲しいかな、私はオオセンナリの実物を見てません。
でもたとえ植物園で見ても萼を取り除いた写真を撮らせていただくのはたいへんでしょうね。花の基部の確認にはこれがいいと思いますが、ネット上ではそういう写真は見つかりませんでした。
ハエの嫌いな匂いというのは人にはわからないんでしょうか。
by 夕菅 (2010-10-27 12:45) 

わんちゃん

夕菅さん こんばんわ~~

クロホオズキもオオセンナリにも出合ったことのないわんちゃんです。
こんなに一生懸命読んだんだから、いつか出合ったら
「ウンこれやこれや」といっぺんに解ることでしょう

赤いホウズキがちょうど今頃レースの服を着たのに出合います
中の実は真っ赤に透けて見えてます。
by わんちゃん (2010-10-27 21:03) 

夕菅

わんちゃん
私も昨年はじめてクロホオズキに会いました。でもこの1年、オオセンナリの別名だと思っていました。
いざブログにと思うと、いろいろわかって面白いですね。

鬼灯や酸漿をホオズキと読むことも、ホオズキの語源が「頬付」?ということも知ったばかりです。
ホオズキも食べられるのや、透けるのや、裸のやいろいろなんですね。

by 夕菅 (2010-10-27 22:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。