So-net無料ブログ作成

豪雨とプロペラ2013 [庭便り(秋)]

豪雨とプロペラ(2013. 9. 4.)

昨日の昼過ぎから西の空が暗くなり始めました。
その空の色たるや、今まで見た事がない異様な青黒色。
まさに不気味な暗雲です。
このプロペラのかなた西方には晴れれば伊吹山が見えますがその影もありません。
14時26分。
左はオオバボダイジュ、右は奥からシマトネリコ、サルスベリ、モミジアオイ、
スイフヨウ。
豪雨直前wb.jpg

14時59分。
大粒の雨が激しく降り始めました。
西の窓を叩く雨が撮れないか、試してみます。
雨1wb.jpg

たちまち土砂降り! 滝のような雨!
cats and dogs!
窓ガラスに叩き付ける水滴の大きいこと!
隣家は全く見えません。
豪雨1wb2.jpg

15時1分。
プロペラのシルエットが崩れました。
横殴りの雨の線が左から右に流れます。
豪雨1500wb.jpg

プロペラの下部が水に沈んだかのよう。
それでも翼は勢い良く回っています。
豪雨2wb.jpg

豪雨に負けず回り続けるプロペラ。
周りは激しく暴れる水だけ。
予期せずして抽象画のような作品が出来上がりました?

豪雨3wb.jpg

明けて今朝は具象の世界。
うっそうたる夏の終わりの庭があからさまです。
まだ空は雲に覆われていますが、低いところには青空も見えます。
プロペラの右後の山影は伊吹山。
右の緑の中の白点は今日初めて1輪だけ開いたスイフヨウの花。
後方は家庭菜園でまだミニトマトやナスが実り、サトイモも生育中。

翌朝P3wb.jpg

昨日午後、東海3県は豪雨に見舞われ、最大1時間当たり110ミリの雨を記録しました。
各地で浸水・冠水し、新幹線、JR・私鉄ともストップ、一部に避難勧告が出たそうです。
落ちつかぬままに、怪しい空の色と雨の勢いを記録しました。
今日は勢いよくツクツクボウシが鳴いていました。
プロペラの周りのシュウメイギクも咲き始めています。
まもなく秋空が輝くでしょう。

このプロペラはすでにブログで紹介した篠原猛史さんの作品です。

コメント(4) 

コメント 4

とんちゃん

プロペラはそのものがアートなのに窓ガラスを通して見たら更にアート作品に!
不気味な空でしたね
悪夢を呼び込むような何者かが襲いかかろうとしているような空恐ろしい気がしました。
各地で大雨や竜巻の被害に見舞われて翻弄されました。
この先もどうなるのかと一層懸念されます。
次の日の空模様とは雲泥の差が見てとれます。
記録に残しておかれたのはいいことだったと思います。
いつどこでひどい目に遭うか全く分かりません。
ただ運というほかないような気がします。
by とんちゃん (2013-09-06 10:03) 

夕菅

とんちゃん コメントありがとうございました。
翌日はからりと晴れた青空としたかったのですが、前線が停滞しているのか、終日曇り空でした。さらに関東の方にも及んだようですね。
竜巻も恐怖です。人の力ではどうしようもないことが多々ありますね。
ブログにはただ美しいものだけではなく、見たものを感じたように記録しておきたいと思うようになりました。

by 夕菅 (2013-09-06 18:07) 

703

そちらも大変な雨だったのだろうと、TVを見ながら案じていました。
豪雨に竜巻に猛暑に、情け容赦のない時代になりました。
麗しい四季の変化なんて、過去の話になっていくのだろうかと、
不安になってきます。海水温が、なんて言われますが、
地球温暖化と関係ないはずもないですよね。
子や孫の生きていく時代がどうなるのかと考えて、
時々憂鬱にとらわれます。



by 703 (2013-09-06 21:03) 

夕菅

703 さん コメントありがとうございました。
こんな激しい雨は今まで見た事がなかったように思います。
真っ昼間だったためついカメラに納めたくなりました。
歴史的には本当はどうなのでしょうか?
平安時代はもっと涼しかったかと思ったら、そうでもないよう?
となると空調がある時代に生まれたことを感謝して、幸運を祈りつつ生きるしかなさそうです。

by 夕菅 (2013-09-07 00:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。