So-net無料ブログ作成

早春の花 2014 [庭便り(春)]

3月1日の深夜、二人目の孫が産まれました。
一人っ子の息子に、男児ひとりのところへ今度は女の子を授かったのです。
夕菅の庭にも春の花が咲き始めています。
今日はそれらを集めてお祝いの花としましょう。

ひな祭りにふさわしい桃の蕾はまだ固くこの度は梅が代役です。
数年前にいただいた鉢植えの枝垂れ紅梅、駐車場の隅に植えたまま放ってあったのに今年はにぎやかに咲きました。
コウバイ2014-1wb1.jpg

品種名もわかりませんが、八重咲きのピンクの花です。
コウバイ2輪wb2.jpg

花弁は開くにつれてピンクが淡くなります。
コウバイ6wb.jpg

大きな蕾をもたげて現れ出たのはぴかぴかのフクジュソウ。
初めは銅葉。
フクジュソウ2014-1wb.jpg

昨年 Iさんからいただいた大株がさらに大きくなって8花も開花。
葉は陽を浴びて緑色になりました。
フクジュソウ2014-5wb.jpg

3年前に植えたアネモネはフクジュソウと同じキンポウゲ科。
私も負けないと雪の頃から咲いています。
アネモネ20140220wb.jpg

冬咲きクレマチスも冬から早春までの花。
白い花弁のように取り巻いているのは暖かい外套のように姿を変えた萼片です。
冬咲きクレマチス2014-2wb.jpg

先陣争いをするヒメリュウキンカは滅法明るい。
ヒメリュウキンカ2014-1wb.jpg

クリスマスローズはこれからです。
新顔登場。昨年植えた淡い黄色の八重です。
CローズYW2wb.jpg

プロペラの下で大株に育ったのはニガーとの交配種。
暑さ寒さに強い早咲き種です。
Cローズ2014Wwb.jpg

この頃は花弁が円い花が多くなりました。
Cローズ20140220wb.jpg

フキノトウも花盛り。これは雄花、いつか雌花の株も植えたいな。
フキノトウ2014-5wb.jpg

ミニスイセンの登場です。
この花はフランス語で「Tête-à-tête 」・英語で「Tete-a-Tete」。
この頃はスイセン テータテートと呼ばれているようです。
ミニスイセン2014-1wb.jpg

まだまだ、ニホンズイセンも頑張っていますよ。
ニホンズイセン雪後wb.jpg

元気に育ってこの庭を訪れてくれる日を楽しみにしましょう。
大震災の後に産まれた上の子はまもなく3才になります。
コメント(14) 

コメント 14

ヒカルゲンジ

ヒメリュウキンカ満開ですネ。うちのも今にも花芽が開きそうでしたがこのところの寒の戻りでまだ花茎が出て来ていません。うちの二人目の孫は4月が予定日なのでそのころには明るい花が満開になっていると期待しています。
by ヒカルゲンジ (2014-03-08 09:30) 

とんちゃん

女の子のお孫さんのお誕生おめでとうございます
桃の節句にふさわしく女の赤ちゃんだったなんておめでたいこと重なったようで幸せに恵まれていますね
桃の花はまだでもピンク色の梅の花がお祝いしているみたいです~
八重のしだれ咲きなんですね
ほうっておいた鉢植えの梅だなんて思えない咲きっぷり!
フクジュソウがたくさん咲いていて微笑ましいです♪
フキノトウがいいですね できれば雌雄両方あってほしいところですがきれいに咲いています。
クリスマスローズの色々 美しいですね
花弁が円い花が多くなったのですか!
管理人さんに合わせているのかしら・・・
一斉に春めいてきたようで楽しみなお庭です!!!
by とんちゃん (2014-03-08 13:35) 

夕菅

ヒカルゲンジ さんコメントありがとうございました。
ヒメリュウキンカ、この1株は毎年一番乗りをねらっていますが、日陰の庭のは未だ蕾固しの状態です。
ヒカルゲンジ さんの所も近くお二人目ご誕生予定なんですね。
春の花が最も賑やかな季節です。朗報が待たれますね!
ヒカルゲンジさんもブログをなさってますか? URL、お報せいただければ幸いです。
by 夕菅 (2014-03-08 22:21) 

703

おめでとうございます!!
弥生三月は女の子が生まれるのにふさわしい月のような気がします。
と言いながら、うちの息子は3月生まれ(笑)
お孫さんふたり、お雛様のように可愛いことでしょうね。
夕菅さんの嬉しい気持ちが、いつもとは違う、満載の花々から
あふれんばかりに伝わってきます。

by 703 (2014-03-08 22:24) 

夕菅

とんちゃん ありがとうございました。
今まで関心の薄かった枝垂れ紅梅、今年は初めてたくさん咲いて本当にいかにも女児の誕生を祝ってくれているかのようでした。
庭にはスノードロップ、ショウジョウバカマ、ヤマシャクヤクなども植え、初めは咲いたのですがだんだん消えていきそうです。
その代わり、スイセンやクリスマスローズは予想以上に殖えました。
これからも試行錯誤が続きそうです。
by 夕菅 (2014-03-08 22:59) 

夕菅

703さん ありがとうございました。
息子さんも3月生まれでしたか。
703さんのところのお二人のお孫さんとはお互いに同級生になるわけですね。これからもどうぞよろしくお願いします(笑)。
やっぱり花の選択には華やかな方から選び、今年貧弱なスノードロップはボツ、「いつもとは違う」とわかってしまったようですね。
by 夕菅 (2014-03-08 23:33) 

エフ・エム

今回の記事はお孫さんお誕生のよい記念になりますね。
気温はまだ真冬なみですが、陽春を待ちきれない花たちが次々と咲き始めています。クリスマスローズが見事ですね。フキの花は少し黄色に見えて雄花であることが分かります。
桜までの季節は早春の花たちをじっくり鑑賞して行きたいと思います。
by エフ・エム (2014-03-09 10:53) 

花咲かばあさん

お内裏様とお雛様、、、、お二人そろってのお孫さんがおばあ様とお花とお話される姿を想像しています。
ミニスイセン、[TeTe-a-TeTe]ですか。なんだか赤ちゃんとおしゃべりしているような図に見えました。
冬の間も花が咲きそろって、一年中美しい庭ですが、春の日差しを受けてどんどんその数を増やしていますね。裸だった落葉樹もそろそろ衣をまといだす。花たちは心ウキウキ、「私も、私も取り上げて」とにぎやかに呼び出します。「花笑う」季節ですね。
いつもながら、カメラの眼をとおしてみせていただくと、別のものに見えたりして興味深く、沢山の感動をもらっています。

by 花咲かばあさん (2014-03-09 17:38) 

夕菅

エフ・エム さん コメントありがとうございました。
お察しのように今回は遠くで産まれた孫を想いながら庭の花を飾りました。
クリスマスローズも咲く順番があって、早く咲いた株の写真が多く残ります。後で以前の記事と同じ株だったことに気付くのですが、やはり年々大株になっています。
早春の花達は一気に開花し、あれよあれよと言う間に消えて行きますから追いかけるのがたいへんですね。

by 夕菅 (2014-03-09 20:57) 

夕菅

花咲かばあさん コメントありがとうございました。
このところ遠慮がちになって、二人の孫と庭の花を見る図は想定外でした。
もしも実現したら何と幸せなことでしょう!
3.11.からはや3年ですから、また3年後を想像してもいいのでしょうか?
テータテートはほんとうにおしゃべりが好きなようですよ。
気がつくと既に一斉に開花していて、ささやくように頷き合っていました。
これからは山登り中も観察が楽しくなるでしょうね。
by 夕菅 (2014-03-09 21:14) 

多摩NTの住人

こんにちは。
お孫さんのお誕生、おめでとうございます。
お祝いの花がたくさん並びましたね。
by 多摩NTの住人 (2014-03-10 07:52) 

リンちゃんママ

たくさんのお花がお孫さんの誕生をお祝いするように咲きましたね。女のお孫さんで来年のお雛祭りが楽しみですね。我が家の花畑では福寿草のみが綺麗な黄色の花を咲かせています。花までが我が家はのんびりしているようです。草だけは季節を先取りするかのように畑にも芝生のなかにも生えて来ました。私が運動不足にならないよう草が応援しているのかしら。
by リンちゃんママ (2014-03-10 15:42) 

夕菅

多摩NTの住人 さん コメントありがとうございました。
女の子は育ててないので、幼いときは男の子とどう違うのか、今から楽しみです。
まずはありったけのお花を並べてお祝いとしました。
by 夕菅 (2014-03-10 18:24) 

夕菅

リンちゃんママ さん コメントありがとうございました。
やっと名前が決まり、95才のおおばあちゃんが毛筆で書いてくれました。
お庭では福寿草が奇麗に咲いているのですね。
実はこの庭の福寿草は育ちが悪く1株1花しか咲きません。
花友さんにいただいた大きな株はさすがにたくさん咲いて大嬉しです。
もう、草は元気に伸びてきていますね。
今のうちにせっせと取っておくと後が楽ですから頑張って下さい。


by 夕菅 (2014-03-10 18:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。