So-net無料ブログ作成

3月の庭 2015 [庭便り(春)]

3月の庭 2015

3月になると春を待っていた花たちが次々と開花し始めます。
本格的な春の到来を宣言するのはスイセンの園芸品種テータテート(tête-a-tête)。
1茎1花、草丈10〜20cmしかありませんが花数多く、濃い緑色の葉と輝くような黄色は春の光に映えて眩しいほどです。
têteは古いフランス語で頭、tête-a-tête は head to head と同じで内緒話。
確かに内緒話をしているようにみえるところもありますね。
テータテートwb.jpg

続いて咲くのが大きいラッパスイセン。
花弁はやや淡い黄色、葉も白っぽい青緑色ですが、大きな花は存在感があります。
ミニラッパ水仙2015-03-18wb.jpg

ラッパスイセンは放りっぱなしでもどんどん増えます。
裏庭ではナバナの花と競い咲き。間も無くモモも咲くでしょう。
ラッパ水仙2015-03-26wb.jpg

今年のハクモクレンは花数が少ない。
老木になったからでしょうか? 剪定され過ぎたのでしょうか?
ハクモクレン・椿2015-1wb.jpg

今年は3月11日の雪に驚いて開花をためらったようです。
そして1週間後一気に咲いて見頃はほんの3〜4日。
たちまちシミが出てきて散り果てました。
ハクモクレン2015-03-18wb.jpg

ヤブツバキや菜の花との共演も束の間。
ハクモクレン椿2015-4wb.jpg

この優雅な白い花弁をもっと長く見ていたいのに本当に短い命です。
ハクモクレン椿2015-3wb.jpg

庭のプロペラモニュメントの下は試行錯誤の末、ラッパスイセンとクリスマスローズになりました。
プロペラ下20150319wb.jpg

上の画像の右側のクリスマスローズ「スノーホワイト」が見頃の頃。
Cローズ2015-03-12-wb2.jpg

クリスマスローズは子孫を増やし、あちこちに移植しています。
絶好のグランドカバーですが花のない時期に咲く宿根草や球根との組み合わせが課題です。
Cローズ前庭2015-03-18wb.jpg

日陰の庭に今年も常連が咲いてくれました。
大型ヒメリュウキンカショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ2015-1wb.jpg

スハマソウの2株です。
樹々の生育に伴い日照時間が少なくなってしまいました。
スハマソウ20150321wb.jpg

ヒトリシズカも健在です。
ヒトリシズカ2015-03-28-wb.jpg

その隣はチオノドクサ。別名ユキゲユリ、やはり開花期間が短く名残惜しい花です。
チオノドクサ2015-2wb.jpg

鮮やかなブルースターは青花のハナニラ。
ハナニラ青2015wb.jpg

突如大きな花が開いて驚くクロッカス。
黄・紫に続いて最後に咲く白花が最も優雅。
クロッカス白2015-03-13wb2-.jpg

春の花たちがまだまだ名乗りを上げていますが、書き手が追っ付きません。
3月28日にはもうこの庭のモモや八重しだれ桜が開き始めてしまいました。
コメント(14) 

コメント 14

多摩NTの住人

こんにちは。素晴らしいお庭で、お世話のし甲斐がありますね。ハクモクレンは見頃の期間が短く、週末しか見られないサラリーマンにとっては撮影が難しい花です。
by 多摩NTの住人 (2015-04-01 08:42) 

エフ・エム

ブログを拝見するたびに感嘆するのですが、お庭の花の多さ、華やかさ、またどれも健全に育っていることや、花の組合せのセンスがとてもすばらしいです。ショウジョウバカマやスハマソウまで、きれいに咲いているのにも驚きます。
ところで、明日は町内の老人会の花見会、楽しみです。雨が降らなければいいですが。
by エフ・エム (2015-04-01 10:02) 

とんちゃん

いつ見ても素晴らしいお庭!!!
ここに至るまでの苦労は相当だと思いますがちゃんとそれにこたえてくれて見事ですね
クリスマスローズが何種類も!目を楽しませてくれます!
スハマソウとなると難しいと思いますがさすがです
なんでもどんどん咲いてきそう
お手入れ更に忙しくなるのでしょうね
お庭の様子いつも楽しみにしております♪
by とんちゃん (2015-04-01 13:26) 

りんちゃんママ

お花が次から次と満開に。ブログのアップも待ったなしの忙しさですね。我が家のクリスマスローズが初めて咲きました。花畑のクリスマスローズはほそぼそとしていてよそのようにどんどん増えるとはとても思えません。植える場所が合っていなかったのかしら?夕菅さんのお庭のようにお花いっぱいになると良いのですが。
by りんちゃんママ (2015-04-01 18:03) 

夕菅

多摩NTの住人 さん コメントありがとうございました。
これは3月に撮った写真のうち良さそうなのを並べたものですから、毎日こんなに揃い咲きしているわけではありません。
ハクモクレンの花の命のはかないこと! 自庭にあっても焦ります。

by 夕菅 (2015-04-01 18:06) 

夕菅

エフ・エム さん コメントありがとうございました。
ショウジョウバカマやスハマソウはいつ植えたのかもわからなくなりましたが、2008年からは画像が残っています。
山野で見るべき花ですが、それが叶わぬ者にとってはこの庭で見られることがありがたく大切にしています。
明日は好天のよう、お花見会が楽しみですね。

by 夕菅 (2015-04-01 18:16) 

夕菅

とんちゃん コメントありがとうございました。
昔植えたクリスマスローズは子孫ができすぎて困るほどですが、最近植えたこだわりの品種は果実ができないものもあります。
年とともに1年草が減り宿根草や山野草が増えていますが、今年も出てきてくれるかしらとはらはらしながら見守っています。
また花が見られた時は本当に嬉しいものです!

by 夕菅 (2015-04-01 21:31) 

夕菅

りんちゃんママさん コメントありがとうございました。
今年の春はいろいろ多忙な上、花のパレードも特に早い感じで急かされます。
クリスマスローズは初めの年は貧弱ですが年々大株になりますから楽しみになさってください。
よろしかったら通りがかりにでもうちのクリスマスローズなど見に来てください。

by 夕菅 (2015-04-01 21:42) 

703

こんにちは。
昨日行った徳島県の神山町ではハクモクレンとしだれ桜が同時に咲いていました。ハクモクレンが遅いのだか、桜が早いのだか?
急に初夏の気温になるから、花も戸惑いますよね。
今年は見頃の期間が本当に短くて、残念でしたよね。
ショウジョウバカマ、スハマソウが地植えで健在なのは、うらやましいことです。
ヒトリシズカが咲いたって、早過ぎません? うちのは葉が上がってきたばかり。
by 703 (2015-04-01 22:43) 

夕菅

703さんコメントありがとうございました。
ハクモクレンとしだれ桜が同時とは驚きますね。
このショウジョウバカマとスハマソウはこの庭でもう8年咲いています。
本当はヤマシャクヤクをたくさん咲かせたかったのですが、今年は一つしか蕾がついていません。
ヒトリシズカ、気付かなかったのですが今年は早いんですね。
過去の写真では2012年は4月6日、2013年は3月29日、2014年は4月6日に満開でした。
今年は3月28日の画像です。

by 夕菅 (2015-04-02 20:10) 

花咲かばあば

春たけなわ、待ちに待った花々がいよいよ色数を増し、パレットは盛り上がる。花でみちみち香りも高く、、、素晴らしいお庭です。春の動きは早くめまぐるしい時期ですね。どの花も元気で美しく、お手入れが行き届き、どの季節も素晴らしいですね。
黄色いスイセン、テータテート、本当に内緒話の図、、、と、驚いて見ています。
近くの山で、去年見た花のありかを確かめ心の踊る季節です。
何度も引っ越しましたが、そのたびに大事な草花をかかえて移動しました。
今、庭の花々の故郷が思い出されます。
by 花咲かばあば (2015-04-02 21:10) 

夕菅

花咲かばあばさん コメントありがとうございました。
もともと「労なく年中花咲く庭」を願っていましたが、だんだんそれに近づいてきたように思います。
山に咲く花と同じように去年と同じところに咲いてほしい。
と言いながらまだ時々新しいものにも惹かれてしまいますが........。
引越しの度ごとに草花も一緒にというのはよほど愛着がなければできないことですね。一花一花思い出がある.......いいですね!
by 夕菅 (2015-04-02 22:53) 

とんとん

まるでどこかの公園か植物園の様ですね。
種類も花数も。
ショウジョウバカマを去年買ったのですが、鉢でまだ咲きません。
心配になりました。
by とんとん (2015-04-03 19:32) 

夕菅

この庭もやっと何とか四季を通じて花が咲くようにはなりました。
花木はほとんど手がかかりませんが、年とともに親しみを感じる山野草をこの地で地植えにするのはなかなかたいへんです。
ショウジョウバカマも初めのこの1株は定着しましたが、後からいただいたものは消えてしまいました。
そろそろここまでにしようと思いつつまだ少しづつ新顔が増えています。
by 夕菅 (2015-04-03 22:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。