So-net無料ブログ作成

暖冬の初雪 [庭便り(冬)]

暖冬の初雪
1月20日。
暖かいと決め込んでいた今年の冬も大寒を前に初雪が降りました。
このところ多忙で庭の花もろくろく見ていません。
この日は気温が上がるのを待って、久しぶりに庭を一回りしました。

雪は10cmくらい積もっていました。
一重のストックは雪に強く、これくらいでは平気です。
ストック雪wb.jpg

ブルーデージーも意外に耐寒性が強い園芸植物です。
ブルーデージーwb.jpg

いつもクリスマスに開花するニゲル系のクリスマスローズ「パウロ」。
CR20180120wb.jpg

さすがに暖冬、もうクリスマスローズ オリエンタリス達も蕾が膨らんでいます。
CR紅い蕾20180120wb.jpg

雪に映えるのは正宗セキショウ。
正宗セキショウwb.jpg

イソギクの紅葉が未だに残っていました。
イソギク紅葉wb.jpg

支柱の陰でひっそり咲いた冬咲きクレマチス。
冬咲きクレマチスwb.jpg

クチナシの赤い実も雪の白さで活気付きます。
クチナシ雪wb.jpg

今年はウメも1月開花。
ウメ20180109-3wb.jpg

シダレコウバイの蕾もこんなに紅くなっていました。
シダレコウバイ蕾wb.jpg

昨年植えたマンサク。今、どうなっているのでしょう。
さすがに春一番の花、もう蕾がこんなに膨らんでいました。
マンサク蕾wb.jpg

遅咲きのロウバイは真黄色、雪晴れに輝いています。
ロウバイYwb.jpg

雪を溶かして元気に芽吹いて来るのはラッパスイセン。
ラッパスイセン芽wb.jpg

北側の日陰から南のベランダに移動したセツブンソウ。
土の盛り上がりをちょっと突いたらもう蕾が白くなっています。
初めの花は節分前に咲きそうですね。
セツブンソウ蕾wb.jpg
.
隣の植木鉢のコシノバイモにもにょっきり芽が出ていました。
いえ、すでに葉と花弁が見えています。
コシノバイモwb.jpg

東京では思わぬ雪に大混乱が生じたようですが、こちらではこれくらいの雪では驚きません。むしろ全く雪が降らない冬は物足りなく感じます。

突然ですが、これから2か月ほどブログをお休みします。
春の花達が勢いよく咲く頃、また庭便りができますように。
コメント(14)