So-net無料ブログ作成

クロアゲハ [昆虫]

クロアゲハ
  黒揚羽   チョウ目・アゲハチョウ科
 学名 : Papilio protenor
 大きさ(前翅長):45-70mm
 分布:台湾・中国・日本(本州以南)
 食草:柑橘類の葉

裏庭に黒い蝶が舞っています。
部屋に戻ってカメラを持ってくる頃にはもういない? いつもその繰り返しです。
ところがこの日はゼラニウムの花の上で待っていてくれました。
クロアゲハ♀2wb.jpg

またナガサキアゲハかと思ったのですが、短い尾状突起がありました。
まだ一度も写真を撮ったことがない「クロアゲハ」のようです。
クロアゲハ♀1wb.jpg

一瞬、両翅を開いてくれました。
雄は後翅前縁に白い帯があるそうです。これにはないから雌でしょう。
クロアゲハ♀4wb.jpg

白花に移動。橙赤色の斑紋が美しい。これも雌の方が明瞭と。
そして尾状突起がくっきりみえました。ナガサキアゲハには尾状突起がありません。
もう少し長いのはオナガアゲハ、さらに長いのがカラスアゲハ、一番長いのがジャコウアゲハ。これら3種はまだ見たことがありません。
クロアゲハ♀3wb.jpg

クロアゲハには赤い花が似合いそう。
でも今満開のモミジアオイには寄ってきてくれません。
モミジアオイ2016-1wb.jpg

モミジアオイの花はあっけらかんとしていて、蜜が出ているように見えません。
アオイ科の花には蜜がないのでしょうか?
確かに表からは見えませんが、萼片の付け根(下の画像の蕾ではの辺り)から蜜が浸み出すようです(花外蜜腺)。
そういえばオクラも同じでしたね。
モミジアオイ20110811wb2.jpg

今までに撮ったモミジアオイの写真を見直してみました。
萎れた花に憩う(?)ナミアゲハ
アゲハと4wb2.jpg

この黒いアゲハは? 
尾状突起がないようですからナガサキアゲハでしょうね。
ナガサキアゲハ・モミジアオイwb.jpg

黒い大きなアゲハが飛んでいるのを見ると嬉しくなります。
今回はやっとクロアゲハが撮れました。
ナガサキアゲハモンキアゲハに続いて3番目です。
カラスアゲハやジャコウアゲハまでは無理でしょうね。
ミカンの木はありますが、昨年いただいたウマノスズクサ(ジャコウアゲハの食草)の苗はまだなかなか大きくなりません。

コメント(14)